宮城県古川農業試験場

Posted on Updated on

ブログを通して依頼があった宮城県古川農業試験場でモニタリングの講演とドローンの実演を行いました。

今回は、普及指導員として活躍されているプロの方々の前での講演でしたので、緊張しました。
ドローンの実演は、あいにくの雨で体育館でのデモフライトとなりました。
(屋内での飛行は初めてだったので、慎重な操縦を心掛けました)

全体を通して、指導員の方々といろいろと意見交換が出来たり、農薬散布ドローン(丸山製作所)の講演もあったので、自分自身とても勉強になりました。

有意義な時間でした。

 

講演の様子

宮城県は、2018年秋から宮城のプレミアムブランド米「だて正夢」(特徴:食味の良さと「もっちり」した粘りの強さ)の販売を予定しているそうです。
全国各地でブランド米の競争が激しくなっていますが、北海道・東北地方は激戦地区となっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)