どろーん米販売のお知らせ

平成29年産「どろーん米」のネット販売開始(2017年9月26日)

 

9月26日から平成29年産「どろーん米」の販売を開始いたします。

【価格】※送料別

平成29年コシヒカリ新米100% 「どろーん米」 精米

5kg 2,400円(税込)

10kg(5kg×2袋)4,500円(税込)

 

【参考】平成28年産「どろーん米」の食味値は81点(100点満点)でした。

 

「どろーん米」は購入サイトから購入できます。

 

net_shop

 

「どろーん米」って何?

「どろーん米」は、ドローンを活用して上空からイネの生育状況をモニタリングし、科学的に生産管理を行っているお米です。使用しているドローンには可視光と近赤外域の波長帯を撮影できるカメラが搭載されており、自動操縦で画像データを取得します。圃場内の生育状態を詳細に管理することで、安定した品質のお米を生産しています。

どんなことがわかるの?

モニタリング結果からは、生育状況、追肥判定、倒伏リスク診断、収量予測、食味予測などがわかります。圃場内の生育状況を可視化することによって、肥料が足りない箇所、倒伏しそうな箇所などをピンポイントで把握できるようになります。これらの取り組みはまだ研究段階ではありますが、各種メディアでも紹介されており、今後さらなる進化が期待されています。

 

今年のお米は?

今年の8月はオホーツク海高気圧からの「やませ」が関東地方まで流れ込んでいたため、埼玉県も日照不足となりました。そのため、当初は約20%の減収と予測していましたが、実際は昨年と同量の収量でした。味も昨年と同じぐらいの美味しいお米となりました。ドローンが空から見つめ続けた「どろーん米」をぜひお試しください。

 

出荷までの流れ

ご注文が確定してから、「低温貯蔵庫」で貯蔵している玄米を下の写真にある精米機で精米し、出荷します。

 

低温貯蔵庫

どろーん米専用の低温貯蔵庫

 

精米機

精米機

 

皆様からのご注文、お待ちしております。

 

【資料】 2016年