種子消毒

Posted on Updated on

塩水選による選別を終えた種籾に種子消毒(24時間薬液漬)を行いました。

24時間後には新しい水に取り替え、種籾が催芽するまでこまめな水管理が大切になります。

種子消毒は水稲の種子伝染性病害(いもち病、ばか苗病など)の発生を防ぐために行います。

我が家では、種子消毒剤は「テクリードCフロアブル(クミアイ化学)」と「スミチオン乳剤(クミアイ化学)」を使用しております。

 

【使用農薬】

・テクリードCフロアブル(1成分):殺菌剤

・スミチオン乳剤(1成分):殺虫剤

 

種子消毒

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)