ドローンで撮影した高解像度オルソ画像

Posted on Updated on

2015年8月16日に撮影し、地形・レンズの歪みを除いたオルソ画像を紹介します。

観測方法 → 画像取得例(可視画像) で見ることができます。

 

150816_Ortho(s)

可視画像取得例

 

市販のカメラ(GR)をドローンに取り付けて、インターバル1秒設定で撮影します。

その後、撮影した画像をSfM-MVSソフトで処理することで、一枚の高解像度オルソ画像が作成できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)